無料と有料のクレジットカードは何が違う?

無料と有料のクレジットカードは何が違う?

クレジットカードには年会費が無料のものと有料のものがありますが、具体的に何が違うのかご存知でしょうか?実は無料でも有料でもあまり違わない部分、大きく違う部分があります。ここではクレジットカードのサービスと無料と有料の違いについてお話したいと思います。

年会費を支払うと何が違う?

クレジットカードのキャッシュレス決済という基本的な機能としては、年会費が無料でも有料でも大きな差はありません。差がついてくるのは付加価値の部分となっており、主に以下の項目であると考えられます。

  • ポイント還元率
  • 旅行保険
  • 空港ラウンジ
  • その他独自のサービス

ポイント還元率

年会費が有料のカードは、ポイントの還元率が高い傾向にあります。例えば同じブランドで、同じカード会社のカードであっても、年会費無料のカードと年会費がかかるゴールドカードでは、当然ながら上のランクであるゴールドカードのほうがポイント還元率が優れている傾向にあります。毎月多額の費用をクレジットカードにて決済される方は有料であっても十分元が取れると言って良いでしょう。

旅行保険

旅行保険とは、旅先での怪我や病気をした際の治療に対し補償が受けられるというもので、主に健康保険が適用されない海外旅行を対象としたものが多いです。

ただし、常に保険が適用されているかというと、そうではないものもあり、クレジットカードによって利用付帯と自動付帯の2種類の方法があります。

利用付帯

利用付帯が条件のクレジットカードを旅費の支払いに使用することで保険が付帯されるもの

自動付帯

クレジットカードを保有しているだけで保険が付帯されるもの

なお、年会費無料のカードであっても、旅行保険が付帯しているカードもありますが、補償金額などの内容が比較的安価に設定されていますので、海外旅行へ頻繁にいかれる方は有料の補償が優れているカードがオススメです。

空港ラウンジ

空港ラウンジとは、出発時間までの時間をラウンジで過ごすことのできるサービスのことで、ソフトドリンク提供や場所によってはシャワーなども用意されています。一般の待合スペースはやや狭く、落ち着いて時間を潰せるとは言い難いですが、ラウンジであればゆったりと過ごすことができます。海外旅行に限らず、年に数回以上飛行機に乗る方には是非ともオススメのサービスです。

管理人は一年に数回しか飛行機は利用しませんが、空港のラウンジは毎回利用しています。非常にゆったりとできるため、本当にオススメで、このサービスの有無でカードを選んでも損はないと思います。

なお、空港ラウンジにはカード会社のラウンジとは別に、よりグレードの高い航空会社のラウンドもあるため、混同しないよう注意が必要です。

その他の独自サービス

その他のサービスとしては、カード専属のコンシェルジュがレストランやホテルの予約、観劇などのチケットの手配を行なってくれるサービスや、高級レストランの割引サービス、プライオリティパスによる海外ラウンジの利用などの高付加価値を付与したサービスも行われています。

ただし、これらのサービスを受けるには高額の年会費が必要な場合が多く、利用頻度が少ない方にはあまりオススメはできません

年会費無料のカードじゃダメなの?

年会費無料のカードであっても、上記のような優位点を持っているカードも実は存在しています。例えばポイントが高還元なカードであったり、空港ランジが利用できるカードであったり、1000〜2000円など、中途半端に年会費がかかるカードよりも優れたカードというものは十分に存在しています。管理人としては中途半端に年会費がかかるカードであればいっそ年会費無料のカードのほうが有効なのではないかと考えます。

特に、以下のような方には年会費無料のカードがオススメです。

  • あまり飛行機に乗らない方
  • 海外に行かない方
  • 見栄を張らない方

下手に見栄をはるくらいであれば、年会費無料のカードを、カードの利用頻度が高かったり、サービスを余すことなく使いこなせるのであれば、高ランクのカードをオススメいたします。

まとめ

中途半端なランクのカードはサービス内容も中途半端なことが多く、基本的には無料のカードで代替可能です。クレジットカードは非常に便利であるとともに、生活を少しだけ豊かにしてくれるものでもあります。少しも積もり積もれば大きな豊かさにつながりますので、興味のある方はクレジットカードについてより詳しく調べてみてはいかがでしょうか。