不動産投資の始め方

不動産投資の始め方

昨今では将来の年金不安などにより、ご自身で投資を行い将来に備えるといった動きが活発になっています。投資には株・FX・仮想通貨など様々なものがありますが、管理人はその中でも不動産投資をオススメいたします。不動産投資は少額からでも開始でき、リスクもひくい安定・堅実な投資手法であると言われており、コツコツと運用していきたい方にはオススメの投資手法になっています。そこで今回は、不動産投資についてお話していきたいと思います。

不動産投資の種類

不動産投資の種類としては、大きく分けて2種類に分けられます。一つは賃料による不労所得を得る方法、もう一つは物件が値上がりしたタイミングで売却し、売却益を得る方法です。バブル期においては、日に日に土地の価格が上昇していたため、売買による売却益を得る方法が主流で大きな利益を挙げていた企業・投資家の方が多くいましたが、バブルが弾けた後は地価が大きく落ち込み、その後の上昇も少なかったため、賃料による不労所得を得る方法が好まれるようになりました。

しかしながら、収入面で考えると売却益を得る方法のほうが利益は大きくなりやすく、200万円の原資をもとに、買って売ってを繰り返し数ヶ月で3000万円になるなど大きな利益を挙げた事例なども確認されています。ただし、購入した物件が確実に値上がりする保証はなく、景気の動向や近隣の開発状況などにより大きく左右されるため、適切に見極める知識などを有していないとギャンブル性の高い投資となってしまいがちです。
対して、賃料を得る方法は入居者さえ確保できれば月々一定の額を得ることができますので、比較的安定していると言えるでしょう。

また、物件に関しては一棟丸ごと購入するもの、マンションの一室を購入するものの2種類が主となっており、マンションの一室のみを購入する場合は初期費用が安く済むので不動産投資初心者から個人投資家まで多くの方に人気となっています。なお、一棟丸ごと投資する場合の多くは銀行などに借り入れをし購入することとなりますが、空室が多くなってしまった場合は負債しか残らないなど非常にリスクが高いため、不動産投資に慣れ、確実に利益をあげられると確信できるまで行わないほうがよいと管理人は考えます。

株・FX・仮想通貨との違い

株(配当目的を除く)・FX・仮想通貨はそれぞれ違いはあれど、商品となる株や通貨などを購入し、短期もしくは中長期間保有し、値上がりした時点で売却するといった取引が主となっています。これらの取引はインターネット上でも取引することができるため、個人での参入が容易であり、また、多くの成功経験がネット上に溢れているため非常に人気なものとなっています。しかし、これらの取引は不動産以上に周辺環境に左右され、また、AIなどを駆使したプロと同じ土俵で戦わなくてはいけず、いくら知識を有していたとしても利益を上げることができる人は限られた人のみであると考えられます。

これに対し不動産投資、特に賃料収入タイプは立地条件や建物の仕様などの要因により利益の有無や大小が異なってきます。つまりは、一定以上の知識を有していれば、利益を得やすい物件をある程度絞り込むことができるということです。得られる利益額としては株・FX・仮想通貨には及びませんが、適切な物件を選定できた場合のリスクはそれらと比べ物にならないほどに小さく、少額であったとしても安定した利益を生むことも可能となると言えます。

不動産投資を始めるには?

不動産投資を行うには、不動産業者などをみつけ、物件を購入し、賃貸へ出す必要があります。これは通常の不動産屋で行うには難しく、また街の不動産屋では良物件がなかなか見つからない可能性が高いです。では、どうするのか?というと、不動産投資を専門に扱っている不動産業者へ依頼を行う必要があります。専門業者は東京都内の物件をメインに扱っているため、地方在住の方でも空室リスクを抑えて投資を行うことができるのが特徴です。

具体的には以下のような業者が安心して利用できると思います。興味のある方は以下のバナーから業者サイトをご覧いただければと思います。

まとめ

  • 不動産投資のリスクは比較的小さいが、得られる利益も小さい
  • 知識を得て物件を選定することで、利益を得られる可能性が高まる
  • 株・FX・仮想通貨はギャンブル性が高いが、不動産投資は決してギャンブルではない

繰り返しになってしまいますが、考えなしに安易な投資をしてしまうと空室が多発したり、物件価格が急落したり、はたまた頻繁な修繕が発生してしまったりなど、多くの損益が生じてしまう可能性が高いです。そのため、不動産投資を始める前に、マンションの仕様などをよく検討し、長期間の使用に耐えうるか、入居者の確保ができそうかを見定める必要があり、ご自身の自宅を購入する気持ちで物件選定を行うことをオススメします。

また、当ブログでは他の記事において、住宅に関する様々なお話をさせていただいており、それらのページは不動産投資の物件選定にも役立つ内容であると思います。他のページもあわせてご覧いただき、良物件をみつけていただければと思います。